30代は保湿が肝心となる年齢|基礎化粧品を使ってきちんと手入れを

美肌のもとはビタミンc

液体

お肌から直接浸透させる

お肌の健康を保つのに高い効果が期待できるとして最近注目を集めている商品に、ビタミンc誘導体入りの化粧水があります。ビタミンcといえば食品の酸化防止剤にも使われているほどの、優れた抗酸化作用を持つ成分として知られています。紫外線などの刺激によって発生した活性酸素の働きを抑え、色素沈着によるシミなどを解消するのに役立ちます。また、皮脂の分泌をコントロールしたり、コラーゲンの生成を促したりといった作用もあります。ビタミンc誘導体入りの化粧水は、こうした働きを持つビタミンcを肌から直接浸透させることを目的とした商品です。しかもビタミンcをそのまま配合した従来の化粧水に比べ、効果が一層高くなるように設計されています。

従来よりも効果がアップ

ビタミンc誘導体は実はビタミンcそのものではなく、身体の中に入って初めてビタミンcになる物質です。ビタミンcは非常に壊れやすい性質を持っているので、そのまま化粧水に配合したのでは肌の奥にまで届きにくいという課題がありました。ビタミンc誘導体はしっかり浸透してから体内酵素によってビタミンcに変換されるため、その美肌効果をロスなく利用することができます。さらに最近では従来よりも分子を小さくした製品も出回っており、浸透効率が一層高まるとして人気を呼んでいます。ビタミンc誘導体には水に溶けるタイプ、油に溶けるタイプ、水と油の両方に溶けるタイプの3種類があります。自分の肌質に合ったタイプを選ぶことで、効果を最適化することができます。