30代は保湿が肝心となる年齢|基礎化粧品を使ってきちんと手入れを

見た目年齢を若くするゲル

美容液

集中的に潤いケア

年齢を重ねるにつれて、シワ、シミ、たるみなどが原因による老け顔に悩む人が多くなります。肌のハリやツヤを取り戻し、見た目の年齢を若くするためには、肌の潤いケアを徹底的に行うことが大切です。アンチエイジング商品として人気のメディプラスゲルは、3種類の高濃度セラミドをはじめ、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなどの豊富な美容成分が含まれていて、使用を続けるうちに潤いのあるもっちりとした肌に変化していきます。また、低分子の玉造温泉水をベースに使用することで、潤い成分がより深く浸透していき、効果が持続するようになっています。さらに、メディプラスゲルは手頃な価格であること、オールインワンゲルであること、低刺激で肌にやさしいことなどの要素が加わることで、多くの人が長く使用を続けることができるように工夫されています。

効果的な使用方法

メディプラスゲルは、朝晩の洗顔後すぐに使用するとより効果的です。朝も夜も2から3プッシュを手のひらに出してから、両手で一旦包み込むようにしてゆっくりと広げていきましょう。強くこすり過ぎることのないように注意して、手のひらでおさえるように浸透させていくことが重要です。また、メディプラスゲルは肌に必要としない、合成界面活性剤、香料、合成着色料、防腐剤、合成乳化剤などを一切使用していません。そのため、触りすぎてダマになることがないように気を付けて、やさしく馴染ませていくようにしましょう。製品には直射日光が当たらないようにして、高温多湿の場所を避けて保管しておきます。開封してからは3カ月を目安に使い切るようにすると安心です。